東京仏壇 東京宗教用具商業協同組合(東宗協)
東京仏壇について
仏壇のまつり方、神具、御輿・太鼓について
東京宗教用具商業協同組合(東宗協)のご紹介
東宗協加盟 仏壇・仏具・神具・祭具店一覧
お問合せ、仏壇・仏具・神具・祭具に関するご質問はこちら
東京宗教用具商業協同組合(東宗協)のご紹介

東宗協 組合概要

組合名称
東京宗教用具商業協同組合
事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座7-14-3 松慶ビル
TEL:03-3542-5771
設立
昭和11年1月 「東京仏具商組合」
昭和19年5月 「東京神仏具統制組合」
昭和22年6月 「東京宗教用具商工業協同組合」
昭和45年9月 「東京宗教用具商業協同組合」
組合員
46名
事業内容
宗教用具の制作、販売、仏壇展示会

東宗協 役員一覧

●理事長
安田 松慶(安田松慶堂)
●副理事長
山本 晴彦(山本仏具店)
●専務理事[会計兼任]
布施 義浩(岡田屋布施)
●理事
福井 明夫(福井信生堂)
西春 貞男(浜田商店)
前田 平成(日本宗教用具)
山口 豊(翠雲堂)
小森 健司(こもりコーポレーション)
諸田 邦義(三善堂) 以上6名
●監事
宮本 卯之助(宮本卯之助商店)
中野 浩(中野三佛屋)
伊藤 匠(永楽堂)  以上3名

東宗協 沿革

昭和11年1月
東京仏具商組合が誕生する。
昭和19年5月
「商工統制組合」が公布され、東京神仏具統制組合に生まれ変わった。
昭和22年6月
2月に公布された「商業組合法」により業者の結束が叫ばれ、東京宗教用具商工業協同組合ができた。
昭和45年9月
組織上の意見の相違から、工業部門分離とともに組織を改変。商業協同組合として現組合の基礎が組みあがった。
昭和51年1月
東京都知事より優良組合として特別表彰を受けた。

東京仏壇について宗派とお仏壇のまつり方神具・神棚について太鼓・神輿(御輿)について
東宗協のご紹介東宗協加盟店一覧東宗協からのお知らせお問合せ・ご質問サイトマップHOME